FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

ほぞ抜け耐震補強のご案内

Category: 未分類  

阪神淡路大震災から24年

多くの方が亡くなりその85%が家具や家の中での圧迫死でした。

震災の後で建物の崩壊防止のために建築基準法が改正されてきました。

あなたの家は大丈夫ですか?
  f192.jpg


最近、地震速報が頻繁になっていますね。
地震に限らず大きな災害で被害に遭われる方が多く、早めの避難が効果を発揮していることが大きいのですね。
早めの避難や対策、やはりこれに限ります。


南海トラフ巨大地震
九州から関東までの広い地域の太平洋側を襲う大きな地震が発生する確率が高まっているそうです。2018年10月 国は30年以内に70~80%の確率で発生すると公表しました。30年以内・・・明日かもしれません。
準備は出来ていますか?

私は、2Lの水10箱、トレットペーパー12巻き5包、出し粉末2袋、乾麺たくさん、カセットコンロとボンベ多数を物置に常備しています。とりあえず支援が広がるまでは凌げるのではないかと思っています。
images5CG63QY8.jpg

私はマンション住まいですので建物に関しては形状は維持される。機能は停滞するだろうと考えています。みなさんのお住まいはいかがですか?


このサイトでは戸建て住宅にお住まいの方、特に2000年に建築基準法で耐震性能の強化に関する改正以前に建てられた方に建物の強化法についてご案内します。

圧迫し
 
この写真は新しい家のようですが築40年の家をリフォームしたのですが倒壊してしまった写真です。
見た目は綺麗にお化粧したのですが基礎と建物の連結をしなかったために基礎から柱がスポット外れて二階の重みで潰されてしまったのが原因です。


家が崩れる理由 



現在のパネル工法なら耐えられるかもしれませんが
柱と筋交いで作られた昔の構造の家は屋根の重みで崩壊してしまいます。 

hozonuke.gif

現在は建築基準法によって基礎と柱がきっちりと固定されています。
通し柱はもちろん引っ張り荷重がかかると思われる柱を計算した上で何箇所も金物で補強されています。

ホールダウン金物ん。、ksd     IMG_5060-400x533.jpg

むかし、2000年以前の家は土台は基礎と連結していても柱は土台にはめ込むほぞ構造で建てられていました。
今考えると非常に心もとない構造です。


それゆえに大きな地震が起こると先の写真のような建物の倒壊がたくさん出てくるのです。


対策はあります。


この基礎と柱の固定を後付けで加工することができます。
壁をはがしてとなるとおおごとですので壁の外から工事を行います。


名称未設定-2 

 



建物の四隅を基本に引き抜き荷重がかかるであろう箇所に連結金物をボルトで取り付けます。
大きな荷重がかかりますので国の基準に則って設計され検査をクリアしたものでなくてはなりません。


倒壊物件 

 

ご自分の家が留守の間に倒れるだけならまだしも、隣の家を共倒れにしたり、
通行人に被害を及ぼしてしまったら保証の問題
が大きくのしかかってきます。


耐震補強工事は一日で施工できる簡単なものです。

費用も数百万とかいうものではなくとてもリーズナブルです。


現場にもよりますが28万円台で施工可能です。


料金
基礎と外壁に段差がある場合特殊な金物を使用するようになりますので金物代金が高くなりますが家が倒壊した場合の事を考えると安いものではないかと思います。


工事費無料

弊社のメイン商品は超高断熱ペアガラスですので、ガラス交換をご依頼頂いたお客様には工事費を無料にさせていただきます。金物代金と消費税とをお支払いいただくだけで耐震性を高めることができます。


ぜひ南海トラフ巨大地震が発生する前にご検討、施工頂くことをオススメいたします。

阪神・淡路大震災「1.17の記録」は
http://kobe117shinsai.jp/


合同会社アシストサービス
埼玉県川越市
049-290-5456
スポンサーサイト

 2019_01_07

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

合同会社アシストサービス

Author:合同会社アシストサービス
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。